新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に (1997) / The End of Evangelion

1995年秋から1996年春まで放送された同テレビアニメシリーズ、『新世紀エヴァンゲリオン』の第25話と最終話をリメイクし、完全新作として上映されたものである。本作をもって『新世紀エヴァンゲリオン』は完結を迎えた。

 ・ amazon : 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に (1997)
 ・ amazon prime : 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に (1997)
 ・ Bandai : 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に (1997)
 ・ Hulu: 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に (1997)
 ・ Youtube : 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に (1997)

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に (1997) / The End of Evangelionのあらすじ

第25話 Air (EPISODE:25’ Love is destructive.)

全ての使徒を倒したNERVに対し、サードインパクト発動を目論むゼーレが戦略自衛隊(戦自)を使った武力占拠を開始する。施設が次々と破壊・占拠されていく中、シンジは戦自隊員に発見され殺されそうになるが、生きる意思を失くしていたシンジは抵抗すらしなかった。それをミサトが寸前で救出するが、移動中に銃撃に遭って負傷し、シンジにEVAで戦うよう言い残す。一方、廃人状態だったアスカは覚醒し、EVA弐号機で戦自の部隊を壊滅させるものの、ゼーレが送り込んだEVA量産機9体の襲撃を受ける。だが、S2機関を持ったエヴァ量産機には到底敵わず、最終的にロンギヌスの槍のレプリカで弐号機の眼を貫かれ、同時にシンクロ率が高かったアスカは、左目が潰れてしまった。その後、ロンギヌスの槍のレプリカで身体中を貫かれ、シンジにその後のおぞましい姿を見せつけた。

第26話 まごころを、君に (ONE MORE FINAL: I need you.)

シンジを乗せたEVA初号機を依代としてサードインパクトが始まる。これによって人類は個体の生命体としての姿を保てなくなり液化して崩れていき、その魂は「黒き月」に集められる。初号機はレイやカヲルの姿をとる巨人(第2使徒リリス)に取り込まれ、シンジはレイとカヲルに再会する。そこでシンジは人類が単体の生命となることを望まず、それぞれの個人がいる従来の世界を望む。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (2009) / EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

  2. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (2007) / EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE.

  3. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q (2012) / EVANGELION:3.0 YOU CAN (NOT) REDO.

  4. 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 (1997) / Evangelion: Death and Rebirth

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。